toggle
2022-07-29

2022 7/29

ごくごく若い頃の恋愛は

恋愛というよりも、初めて抱く感情や

その先に、

手を握ったり

唇の触れ合いを、そう

キスを想像したり

それから、社会に出て

自分を見失い、取り戻し、

荒波に揉まれ

確かめるように

駆け引きしたりして、

それも、ものすごく不器用に

または、

もうこれ以上ないほどに怒り狂うような

そんな恋。

そう、恋と恋愛と愛を

瞬間、瞬間、全力で

だから。

ここまで生きていられた

だからこそ。

これからの生き様の行方

少し頭をかすめる、

あの人の、死に際

そして、私の、死に際

そういうふうにできている

これは、とてもとてもポジティブな、話

これからの、

私の、人生の、とてつもなく、

大きな案件

 

 

 

ようになって