toggle
2022-07-15

2022 7/14

ふふふ

幸せの余韻のまっただ中

まだ、ありありとリアル。

私は言葉が好きだから

うれしい言葉は

情景を伴って、その部屋の空気や

匂いや、体温や、肌の柔らかさや

目で見えない空間の景色、

そう、体や心が感じた質感、

そして、何より、

その時の自分の感情が

ing形でやって来て

私を包んで、まとって、

すごく満たされちゃうんだなぁ。

脳がすごいのか

宇宙がすごいのか

時の、旅の、対の、、、

その瞬間の、彼ら、彼女らの故か

もうそれもどうでもいいぐらい。