toggle
2022-04-23

黒い時計の旅

辛い

苦しい

助けて

こういった類いの事を言うのが苦手

素直に格好悪い姿をさらけ出せたらいいのに

そうじゃないからなおさらつらい

弱音を吐いてしまったら

ピンと張り詰めて来たものたちが

堰を切ったように雪崩れ落ちてきそうで

そうしたら

私の唯一の拠り所さえも失うんじゃないかと

怖くて怖くて

そんなにまでしても

守りたいものなんて

私にあったのかしら

本当は、そんなの全部、知っている

知らないふりをしている

もう少し、知らないふりをさせて

回復するまで、静かに、ただそばにいて

どうして、

ただ好きなだけじゃだめなんだろう

そうしていつかの人になってしまった